« 発泡グライダー2号機 | トップページ | 主翼テスト »

2008年9月25日 (木)

主翼製作

Hi390356 2号機の飛びが思いのほか良かったので、新しい翼型で主翼をつくる事にしました。

スパンは110cmで切り出しています。

Hi390357 切り出し精度もだいぶ上がってきて、今回は今までの中で1番の出来です。

これなら、バルサプランクにしても良いくらいですね。

Hi390358 今回使用したテンプレートです。

翼型は、ナイショで~す

完成が楽しみですね。

最近、ヘリをされている方が、飛行機やグライダーにも挑戦されていますが、これは良い選択ですね。

のんびり飛ばせますし、気分転換にはもってこいです。

しかも、グライダーでサーマルゲットした時は、テンション上がります

また、スロープでのフライトも、平地と違って独特の感覚で楽しいですし

来月あたりには、スロープ行けると良いですね~。

|

« 発泡グライダー2号機 | トップページ | 主翼テスト »

コメント

こんばんは!
質問?
主翼の上半角の継ぎ目は どんな処理されてます?
今度の試作機 下に折れて上に上がっての形なので強度不足みたいなんですけど。。。。

画像では 棒を1本とテープ補強?だけですかね?

投稿: SIMBA | 2008年9月25日 (木) 22時21分

SIMBA さん

主翼の継ぎ目は、基本的にカーボンもしくは竹ひごのみですよ。
あとは、テープですね。

しかし、最近は100均ガーゼとエポッキシの補強もしていますよ。

これは、かなり効果的です。

あまりやり過ぎると、重くなってしまいますので、注意が必要ですが・・・。

投稿: miyashu | 2008年9月26日 (金) 04時10分

うむ~ ガーゼにエポキシ 補強ですね!

継ぎ目が あると 発泡では難しいかなと?

参考になりました!色々試してみないとですね(^^)


投稿: SIMBA | 2008年9月26日 (金) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 発泡グライダー2号機 | トップページ | 主翼テスト »