« パーツ切り出し | トップページ | 小改造 »

2008年9月20日 (土)

マーキュリー完成

Pap_0347 GP仕様のマーキュリー完成です。

重量は600g程となりました。

今回は、京商のフローティングマウントと、フタバの9CH受信機を使ったので、それだけで200gほど重量がオーバーしてしまいました。

その分、エンジンの固定はガッチリしていますが・・・。

Pap_0346 エンジンは、OSの10FP。

Pap_0345 燃料タンクは、IM50cc

Pap_0344エルロンは、2サーボのフラッペロン

Pap_0343 エレベータ-・ラダ-サーボは、余り物のE-SKY10gサーボです。

受信機用バッテリーは、重心位置を合わせるために、一番後ろに搭載です。

Pap_0342 マフラーの排気は、耐油パイプで後ろまで延長しています。

これをしていないと、ベタベタになりますから・・・。

ピカピカの機体なら、サッとふき取れますが、発泡なのでベタベタは対敵です

今日、初フライトですが、上手く飛んでくれれば良いのですが・・・。

|

« パーツ切り出し | トップページ | 小改造 »

コメント

こんばんは~

発泡でGP機 サーボも沢山 受信機用バッテリーも別で
かなり本格的な仕上がりですね~

しかし さすが作るの早いっすよね~

投稿: SIMBA | 2008年9月21日 (日) 00時05分

miyashu さん、こんにちわ!

演技をしなかったら速度はどれくらい出るんでしょうか?

って、まだとばしてませんでしたね!
レポート待ってまーす!


投稿: SkyRoad | 2008年9月21日 (日) 13時06分

SIMBA さん

発泡ファンフライ機は、思ったより簡単で早くできますよ~。

胴体と主翼・水平を切り出せば、すぐに組めますし、リンケージ類も1セットもっていれば、ポン付けでOKですよ~。

ただ、電動とは重量も強度も違うので、その辺が少し大変です。


SkyRoad さん

機体の速度は、簡単には重量と翼面積の大きさで決まってきますので、今回の機体は電動から比べると早いですね。

もう少し大き目の主翼で作ると、面白い機体になりそうです。

投稿: miyashu | 2008年9月21日 (日) 18時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パーツ切り出し | トップページ | 小改造 »