« 発泡グライダー4号機 | トップページ | 山のサーマル »

2008年10月13日 (月)

午後から登山

Hi390386 今日は当初登山予定でしたが、風が良くなかったので一時はキャンセルしていましたが、地元Fさんから北風吹いているかも?と言う連絡がありましたので、昼から急遽行ってみることにしました。

登山口に付いたのが1時過ぎで、1時10分から登り始めました。

Hi390387 時間が遅かったこともあって、かなりのハイペースで登ります。

しかし、3分の2くらい登ったところで息切れして、水分補給で一休みしました。

Hi390392 すぐに登り始めて、到着したのが1時25分でした。

さすがに、最後はしんどかったですね~

途中でFさんからメールが来て、南風微風ということでしたが、悲しいくらい微風でした。

Hi390391 とりあえず南斜面で飛ばしてみることにします。

Hi390388 サフラン・アルーラ・発泡2号機を持っていきましたが、発泡君で様子をみることにします。

風は時折強く吹いてくることもありますが、リフトが少ないようです。

斜面側に寄せても、あまり浮きがよくありません。

と言う事で奥に進めてみると、所々で急上昇する所があります。

どうも、斜面の吹き上げではなくサーマルに乗っているようです。

地上では北東だったのが山頂では南風と言うことは、もしかしたらサーマルで出来た上昇風が斜面を駆け上って南風になっているのかもしれませんね。

なので、風は吹いているが斜面ではリフトがない!?と言うことがいえるのかもしれませんね。

Hi390390 Fさんのサギッタも、今日のコンデションではかなり辛い感じでした。

Hi390389_2 Fさんのサギッタが一番上がった時です。

しかし、その後はリフトに恵まれず発泡2号機を二人で交代でとばしていました。

2セル460のリポで、1時間は浮かせっぱなしだったと思います

風は良くなかったですが、リフトを探しながらの飛行も楽しかったですね~。

水に溺れているように飛んだと思ったら、急上昇するように舞い上がったりと、改めて発泡グライダーのポテンシャルを感じた一日でした

来週末も登る予定ですので、これからFさん用に発泡号を仕上げます。

胴体は出来ているので、あとは主翼の熱線カットです。

今シーズンは、発泡君が活躍してくれそうですね~。

|

« 発泡グライダー4号機 | トップページ | 山のサーマル »

コメント

miyashuさん
当方の掲示板に書き込んでいただきありがとうございます。
本日、T山に登山されたようですが、飛ばされる場所は頂上の石碑から右手ですか?
私どもは石碑から左手に50m位のとこで飛ばしています。

投稿: 室見川飛行倶楽部 | 2008年10月13日 (月) 21時40分

室見川飛行倶楽部さん

ようこそ、いらっしゃいました~。

私達も、石碑を南向きに見て左側で飛ばしていますよ。
一旦少し下がって、また少し登った所です。

北斜面が一番開けている場所ですね。
同じ所で飛ばしていると思いますよ。

今シーズンは、賑やかになりそうですね。
ただ、あまり増えすぎすのも問題がでると思われますので、なるべくナイショでお願いしますね~

投稿: miyashu | 2008年10月13日 (月) 21時49分

miyashuさんどもです。
午後から登られたんですね~。
私もSさんからTEL頂いたんですが
その時点で電池を使ってしまってましたので今日は失礼しました~。

AG発泡君、今日は大活躍だったようですね。^^
次回拝見させていただくのを楽しみにしております。
次はいい風が吹いてくれますように。

投稿: RIM(rimu) | 2008年10月13日 (月) 22時37分

miyasyuさん こんばんは!

今日は風が いまいちで残念だったみたいですね。。

ほぼ 1年ぶりに みる 登山道^^

今年も シーズン幕開けですね!

次回 ご一緒出来る日楽しみにしております~

投稿: SIMBA | 2008年10月14日 (火) 00時51分

RIMさん
SIMBAさん

今日は風が今一でしたが、それでもバッテリー2本(しかも使い切っていない)で十分でした。

風は無かったですが、それでもほとんどモーター回さなかったですよ。

それくらい、所々に強烈なサーマルがありました。
ただ、外れると水に溺れたようになってましたが・・・

去年から比べると、かなり発泡君は進化してますよ~。
市販機に負けないくらいの浮きはあると思います。

是非、発泡グライダー作りましょう。
買うのがモッタイナイです 

投稿: miyashu | 2008年10月14日 (火) 01時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 発泡グライダー4号機 | トップページ | 山のサーマル »