« GPマーキュリー 改造 | トップページ | またまた胴体製作 »

2008年11月22日 (土)

今日はエンジン飛行場で・・・

Hi390493 今日は、所属クラブの飛行場に議員さんが視察に来るということで、グライダーを持っていきました。

現地に行く前に県内在住さんを待ち合わせして発泡グライダーを飛ばしましたが、ちょうど昼頃でしたのでサーマルの頻繁に出ていました。

そして、県内在住さんが飛ばしているときに、巨大なサーマルにヒットしました。

何もしなくてもどんどん上昇していき、見ていて怖いくらい上がりました。

そろそろヤバイかも?と言うことで機体を下降させようとしますが、なかなか降りてきません。

ダウン打っても上昇しようとするので、最後はスパイラルさせて強制的に降ろしました。

平地であれほど大きなサーマル見たのは初めてでしたね~。

直前にトンビは2羽と、カラスまでサーマルに乗っていたくらいですから

その後エンジン機の飛行場に移動しましたが、フタバの池田さんが電動とGPのF3C機でデモフライトをされていました。

やはり、全日本レベルは違いますね~。

凄い飛びでした。

F3C上空演技パート1

F3C上空演技パート2

F3Cオートローテーション

で、うちの発泡君はと言うと、この飛行場では場違いな感じで出番無しでした。

サフランを1フライトと言っても、ほんの数分だけ上げて撤収しました。

その後は、いつもの電動飛行場にてグライダー飛ばしたり、子供とボールキックをして遊んで帰りました。

まあ、エンジンオンリーで楽しまれている方からすれば、発泡君(ファンフライ機も含む)はラジコンでは無いという認識ですので、発泡君は持っていけない感じです。

まあ、エンジン機が揃えば持って行きますがね・・・。

でも、今日はエンジン機をされている方が発泡グライダーの良さを体感されて、1機作ることになったのは嬉しいですね~。

普段はピカピカの機体から発泡スチロールと言うと、なかなか抵抗があるかもしれませんが、 少しでも発泡号の機体が広がって行けば良いなと思います。

|

« GPマーキュリー 改造 | トップページ | またまた胴体製作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GPマーキュリー 改造 | トップページ | またまた胴体製作 »