« 初飛行会 | トップページ | ちょっとだけエンジン機 »

2009年1月 3日 (土)

主翼切り出し作業

Hi390577 Bクラブ的な発泡コアの切り出し作業を紹介します。

まず、パーツの切り出しで左右4分割にします。

Hi390578 テンプレートを貼り付けますが、通常なら上面側と下側の2枚のテンプレートを使用しますが、それなら最低でも20mm以上のボードを必要とします。

ボードの値段もそれなりに高くなりますので、それではBクラブ的ではありません。

なので15mmボードを使い、片側1枚のテンプレートでギリギリに切り出しています。

これは本職さん達からすると恐らく邪道なやり方と言われるかもしれませんが、まずはBクラブ的なやり方ですのあまり信用しないでくださいね。

Hi390579 次にカッターを使っての作業です。

電源は12V5A程度の安定化電源を使いますが、今の季節だと温度が少し低くなるようですので、もっとアンペア数の大きい電源か、12Vバッテリーを使ったりもします。

カッターの方も理想を言えば半自動ですが、作業場が狭いですので、Bクラブ工房では手切りしています。

なれれば簡単ですので、あとは熱線の温度とテンプレートをきちんとすれば、すぐに自作できるようになりますよ。

次回は、切り出し作業の動画を紹介しま~す。

あくまで邪道なやりかたですので、あまり信用しないでくださいね。

|

« 初飛行会 | トップページ | ちょっとだけエンジン機 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初飛行会 | トップページ | ちょっとだけエンジン機 »