« パターン練習 | トップページ | 主翼3セット »

2009年1月18日 (日)

発泡グライダー製作

Hi390608 発泡グライダーの製作に入っています。

3機ですが、そのうちの1機は以前に自分用で尾翼をバルサで作っていましたが放置状態でしたので、今回ついでに作ることにしました。

Hi390609 バルサ製の方はフィルム張りをちょっと失敗して、表と裏がくっついてしまっています。

これがちょっと作る意欲を失わせていたんですが、そのままではゴミになるので一応仕上げます。

Hi390610 あとの2機はスチレン製です。

色違いの5枚セットを組み合わせています。

やはり、切って削るだけですので、とても作業が楽ですね~。

Hi390611 前回の自分用からですが、V尾翼の取り付けを少し変更して胴体側に埋め込むように取り付けしています。

少しは空気抵抗の軽減にはなると思いますが、効果の程は定かではありません・・・

Hi390612 それと、V尾翼の110度を決める簡易冶具機を新調しました。

しかも2個

あまり物のスチレンボードで作りましたが、2個同時作業が出来るので、製作時の接着剤の効果待ちが減るので作業効率UPですね

Hi390613 あと主翼も仕様変更しています。

この2枚はサイズと翼型は同じものですが、右側には若干後退角を付けています。

Hi390615 主翼を2枚重ねた状態です。

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、上の方が後退してますね~。

これだけの差ですが、体感できるくらいの走りの違いが出たので、グライダーは主翼が命だと言うことが再認識させられました。

そうそう、前回作った分の1機が地元飛行仲間の方にお嫁に行きました。

以前にも機体を作って上げていましたが、その機体はグライダーを作り始めた初期型でしたので、それからしたら3世代か4世代くらい進化しているので、きっと満足してもらえると思います。

まあ、見た目が発泡スチロールで安っぽくと言うか本当に安いですが、性能ではその辺のモグラには負けないと思っていますので、発泡グライダーがちょっとだけでも広まってくれると嬉しいですね~。

|

« パターン練習 | トップページ | 主翼3セット »

コメント

大丈夫です。
発泡グライダーは、カーボン・ケブラーシャーレの機体に引けを取りませんよ。
値段からくる所有する満足感と特化した性能を争うと負けるかもしれませんが、
楽しさは絶対勝っていますよ。
自身を持って楽しみましょう。

投稿: 県内在住 | 2009年1月18日 (日) 23時31分

県内在住さん

見た目は安っぽいですが、最近は性能面では値段以上の物が出てきたと思っていますので、コストパフォーマンスでは断然勝っていると思います。

高価な素材を使うと、見た目と性能が良い物が出来るとは思いますが、気軽さと言う点が掛けてくるので、やはりお気楽な発泡素材が良いですね。

投稿: miyashu | 2009年1月19日 (月) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パターン練習 | トップページ | 主翼3セット »