« 超~久しぶりにヘリ | トップページ | 5世代目テスト機 完成 »

2009年2月13日 (金)

自分用発泡グライダー

Hi390622 最近新調した自分用の胴体ですが、別バージョンの胴体にテスト機で使用していたバルサ組尾翼を組んでいます。

Hi390623 動翼のホーンも下側だったのを上側にしています。

セロテープヒンジを剥がして裏表しただけですが・・・。

Hi390624 スチレンボードは厚さ5mmでバルサ組は1mmです。

見た目で厚みが違いますね・・・。

普通に飛ばすにはスチレンボードで十分ですが、どうも以前のテスト機の方が最後のひと伸びがあったような気がするので、テスト機を復活させます。

ただ、バルサはリブ組で製作するので面倒くさいんですよね~。

手間は掛かるが、その分性能もついて来るのかな・・・。

とりあえず、来週中には完成させます。

|

« 超~久しぶりにヘリ | トップページ | 5世代目テスト機 完成 »

コメント

こんにちは。
自作飛行機だいぶ充実してきましたね(^^自分も例の山でmiyasyuさんから頂いた飛行機で楽しもうと思っています、モーター(プロペラ)角度、重心位置などまだまだ、わからないことが多いのですが、ゆっくりやっていこうと思います。鳥に追いかけられるとなぜかうれしくなってしまいます、逃げますが(^^;癒されますね。

投稿: 淡麗 | 2009年2月14日 (土) 11時19分

淡麗さん

50xc機となんちゃってグライダーは、まだお持ちだったんですね~。
あの機体達は本当に初期の頃ですので、今はなかり進化していますよ。
ハンパなメーカー製のグライダーに負けないくらいの性能がでてきましたので、サーマルが出ていれば飽きるくらい浮きっぱなしになっています

淡麗さんのところのお山なら、サーマルも良しスロープでも楽しめそうですね。

投稿: miyashu | 2009年2月15日 (日) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 超~久しぶりにヘリ | トップページ | 5世代目テスト機 完成 »