« テンプレート | トップページ | 無尾翼3号機 »

2009年3月28日 (土)

午前はエンジン

Hi390747今日は午前中にエンジンに出かけました。

気温もイマイチ低めで63君はあまり浮かない状態でした。

浮きが悪いのでエンジン回転を上げると、機速が上がり機体が暴れる・・・。

といった感じで、悪循環なフライトでした。

それでも、上手い人はきちんと飛ばせるのでしょうが・・・。

そして、来週末にF3A世界選手権の国内選考会に出場される山口選手が来られましたが、さすがにトップクラスと言うか実際に世界戦で飛んだ機体は作りが凄いの一言です!

やはり、フライヤーの腕を引き出すには最高の機体が無いと最高の飛びが出来ないんですね~。

残念ながら山口選手のフライトは見れませんでしたが、来週の選考会は頑張ってもらいたいですね~。

たしか自分が現役で選手権行った頃に小学生1年生だったと思うので、長い年月を感じますね・・・。

年齢からするとF3A界では若手に属しますが、なぜかもう引退組みに入ってしまいます。

と言うか、もう資金と時間的にムリと言うだけですが・・・。

まあ、63君はなんでもアリなので意外と楽しく真剣になれるので良いですよ。

Hi390749 そして、午後から用事を済ませた後、近所の公園に行って来ました。

ここは桜が綺麗なところですが、意外とメジャーではないので人も割りと少な目です。

Hi390754 携帯カメラで撮ったので、いまいち画像は良くありませんが・・・。

Hi390755 明日はお隣の県まで家族サービスで出かけるので、明日の飛行は無しです。

晴れると良いな~

|

« テンプレート | トップページ | 無尾翼3号機 »

コメント

飛びをまじまじと見ましたが、凄いという言葉に尽ましたね。
F09を主に練習していましたが、サービスでP09も見せてくれましたよ。

感じとしては、縦に大きい演技を伸び伸びと描いているように思えました。
(どうやら、私たちの演技は、低く横長のようでしたよ。)
すべてのロールレートがゆったりとしており、
絶妙なスロットルワークとあいまって穏やかに飛んでいましたね。
そして、軸はずれずに真っ直ぐにどこまでも、
円は、ほとんど真円で、1つの演技中の大きさもすべて同じです。
また辺の中で行うロール前後の直線の長さも同じでしたね。

これからこのような素晴らしい演技を身近で見れるようになりますので、
T・S、F3Aコンビの腕前も上がっていくのではないかと期待しています。

残念ですが私にはそういう事をする環境も腕もないので、
ラジコンではなくて、オモチャや口だけ飛ばす事に専念していと思っています。

投稿: 県内在住 | 2009年3月28日 (土) 21時30分

今日は、お疲れ様でした

まずはトップクラスの演技を見てイメージを固めることも大事ですから、皆でレベルアップしていくと良いですね~。

ただ、63君で170のマネをするととんでもないことになってしまいますので、どう言う風に63を飛ばすかも研究していかなければいけませんね。

ただ、うちのストリームは走りすぎるので、もう少し翼面を増やそうとかと考えています。

それにしても、見たかったですね~。

次回は、是非見たいのもです

それと、無尾翼パイロン面白いかもですね

投稿: miyashu | 2009年3月28日 (土) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« テンプレート | トップページ | 無尾翼3号機 »