« 受信機電源 | トップページ | G160 »

2011年12月 1日 (木)

風の通り道

Pap_1190 演技がP13になってからモーター・リポの温度が上がり気味になっていますが、モーターは空気口にガイドを付けて温度的にはクリアしています。

問題はリポです。

前からドライヤーの送風で空気の流れを確認しますが、どうも綺麗に後に流れていないようです。

前側面に開けてあったダクトから、かなりの量の空気が出ているようでした。

バルサにフィルムを貼って塞ぎましたが・・・

Pap_1187 下側にも大穴が開いているので、こちらはEPPで塞ぎました。

送風を送って確認すると、後のダクトから綺麗に風が流れるようになってきました。

Pap_1189 そしてリポ冷却用のダクトですが、こちらも確認するとキャピノー君を沿って流れている事が判明したので・・・

Pap_1188 これまたEPPで壁を作って、下側に流れるようにしました。

ちょうどリポに流れが向かうようになったので、熱の問題はかなり改善されるんじゃないかと思います。

電動機の場合は、風の流れも考えないといけませんね

|

« 受信機電源 | トップページ | G160 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 受信機電源 | トップページ | G160 »