GP飛行機

2010年1月10日 (日)

メビウス1600EP やっと届きました・・・

Hi391298 発注していたメビウス1600EPがようやく来ました。

Hi391299 サイズは70クラスですが、1ランク上の大きさがあります。

Hi391300 箱を開けてみると、主翼は一体整形済みとなっています。

作業の手間が省けるので嬉しいのですが、中身がどう作られているのか判らないので、ちょっと不安はありますね・・・。

Hi391301 胴体の側版はフルプランクではなく、肉抜きされています。

EP機で振動しないので、造りが簡単なのかもしれませんね。

Hi391302 機首部です。

モーターの取り付けはバックプレートが後になるので、ハイペリのZSなら加工無しで搭載できますね。

Hi391303 ラダーは同体内にワイヤー両引きですが、エレベーターはサーボを後方に積むか、前に積むか悩むところです。

リンケージは後が簡単ですが、見た目を重視しれば同体内の搭載にしたいのですが・・・。

サーボが標準サイズなので、内部に2個は辛いかな~。

とりあえず、ぼちぼち仕上げていきます。

| | コメント (0)

2009年8月24日 (月)

もうすぐ大会ですが・・・。

Hi391053 日曜の記事です。

大会まで2週しかないので早朝から飛行場に出かけました。

大会に参加するメンバーで集中的に練習しましたが、天気は良いのになにか空気が重くて機体の座りがイマイチな感じでした。

県内在住さんに模擬ジャッジしてもらって悪い所を指摘してもらいましたが、悪い所だらけでそう簡単には飛びませんね~。

1本目飛ばしたときはエンジンのパワーも十分で、機体の座りも良かったんですが気温があがるにつれてなんとも重いフィーリングになっていきました。

しかし、いろいろ課題も見えてきたので、本番までに機体調整も含めて改善していこうと思います。

まずは、お手手の改善が最重要ポイントなか~

Hi391054 そして、複葉2号機はSTSさんからもお墨付きをもらいました。

型紙をSTSさんにも渡しましたので、大会後にはSTSさん仕様の複葉が出来上がると思います。

機体剛性を上げて主翼や尾翼の取り付け角度の精度を上げた2号機ですが、これほど良い機体になるとは思いませんでした。

Bクラブ内でも複葉が流行りそうな気配です

| | コメント (0)

2009年8月11日 (火)

3連チャンで集中練習

Hi391030 今日も午前中から練習に行って来ました。

日曜から3連ちゃんです。

3日間とも午前中のみの練習でしたが、限られた時間で集中して練習できたと思います。

機体セッティングも(おもに舵角調整ですが)進んできたので、だいぶ馴染んできたように思います。

大会が9月6日ですので、もう1ヶ月を切っています。

現役の選手権フライヤーに勝てるとは思っていませんが、少しでも現役選手に割って入れるように追い込んで練習あるのみですね。

現役選手権フライヤーが63機をどう飛ばしていくか、非常に楽しみです。

| | コメント (0)

2009年7月13日 (月)

久しぶりの1日フリー

Hi390940 金曜から嫁さん子供は実家に帰っているので、今日までフリーで過ごせました。

と言うことで、早朝からエンジン機と新作発泡機をもって飛行場に出かけました。

6時半頃に着いたんですが、すでに先着が居ました

もう少しゆっくりして向かう予定でしたが、早番明けと言う事で目覚まし掛けて無くても仕事に行く時と同じ時間に起きてしまいました。

まあ、早朝のほうが風も穏やかですので、電動を飛ばすには良いんですけどね~。

朝の1時間くらいだけ微風でしたので、2セルでのP09演技やトルクロール・サークルなどマッタリ飛行を満喫しました。

ただ、8時前くらいから風が強くなってきたので、あとは3セルでのフライトがメインになりました。

ペラを11*47から10*47に変更したので、3セル時の発熱も少なくなっていました。

ただスローフライですので、DDペラにかえると風にも強くなるかもしれませんね。

昼前からエンジンを飛ばし始めましたが、風が8mで斜め後からの厄介な風が吹いてきました。

いろんな風でも飛ばせるように練習は必要ですが、今日の風は63君には難しいコンディションでしたね。

それでも、5?か6?フライトはしたと思いますが、やはり最後のフライトは集中力が保てなくてフラフラの飛行でした。

いつも3~4フライト目が良く飛んでいるようですので、大会に出る以上は1フライト目からシャキッと飛ばせるようにならないいけませんね。

練習あるのみです。

Hi390941 それと、こんな物を切り出しています。

全長90・スパン75cmです。

簡易翼型で行きますが、いったい何かな~。

週末までには完成させたいけど、間に合うかな・・・。

| | コメント (0)

2009年7月 5日 (日)

大会まで2ヶ月

Hi390920 今日も早朝8時まえから飛ばしに行きました。

70大会までちょうど2ヶ月となってきましたので、パターン練習も本腰を入れまいといけません。

エンジンを飛ばせない9時までは電動でローリングループなどを練習しました。

そこそこ綺麗に回れるようになりましたが、垂直降下から始まるローリングループになると、まだどう打って良いか混乱するので上手く行きません・・・。

まずは、どう舵を打っていくか地上でイメトレしないとムリっぽいです

Hi390921 9時頃に県内在住さんと合流しましたので、人が多くなる前に練習開始です。

今回から、前縁にも5mmバルサを追加して翼面を増やしました。

最初はデビちゃんから始まって後縁→翼端→前縁と翼面が増えて行っています

もう増やす所がありません・・・。

もう少しなんとか翼をイジリたいな~

で、ストリームは5フライト?したと思いますが、最初の1本目はペラが13×7でしたがまったく飛ばせませんでした。

素のままの13×7だとニトロ20%ではちょっとキツイみたいで、トルク負けしている感じで機体をコントロールできません。

2本目から13×6に戻した所、エンジンも軽い感じで回っていきます。

ストリームでは13×6の方がフーリング的に合っているようですが、13×7は少しペラの手直しが必要のようです。

まあ、大会まではこのままの組み合わせで行こうと思います。

Hi390922 それと、発泡スタント機の簡易翼型も形成しました。

Hi390923 主翼・尾翼とも簡易翼型です。

まあ、この形式の方がいろんなサイズに対応できるので、製作が楽なんですね~。

全長85cm翼長90cmで、基本的には2セルで飛ぶように考えています。

ただ、3セルも積める様にメカレイアウトをしていきます。

週末には完成予定です。

| | コメント (0)

2009年6月26日 (金)

今日は有休で・・・

Pap_0914 今日は有休休暇で、昼から飛行場に行って来ました。

メインは発泡GP3号機の初フライトです。

と言っても電動で飛んでいる機体ですので、飛ぶのは判っていますが、ちょっと体重がメタボですので上手く飛ぶか心配でした。

そしてこの機体から脚が付いたので、滑走・離陸が出来るのが良いです。

エンジンも一発始動で調子良さそうでしたが、なんせ燃料が年代のもですのでちょっと非力です。

自力滑走で離陸できましたが、明らかにパワー不足です。

総重量が700gと言うのも問題ですが、恐らく簡易翼型がかなりの抵抗になっているのだと思います。

板翼よりは良いと思いますが、完全翼型からすればブレーキが掛かっているのだと思います。

しかし、この機体から上半角を持たせた効果は抜群で、エルロンの安定性もバッチリでした。

これで15エンジンを積めばもっと面白いと思いますが、まあ遊べるのでとりあえずがヨシとします。

Pap_0913 それと、久しぶりにサフランを飛ばしました。

ペラが小さいようでマッタリとした上昇力でしたが、良く飛んでくれました。

ただ、この機体はスロープ向きですね~

本格スロープに行く機会があったら、もって行きたいと思います。

| | コメント (2)

2009年6月21日 (日)

1号機 GP仕様改造

Hi390903 今日は朝から雨で、少年飛行団の体験飛行は延期になりましたので、1号機をエンジン仕様に改造する事にしました。

両サイドに発泡で補強してバックプレートを接着です。

Hi390904 接着剤が硬化したら、マウントを取り付けます。

このときマフラーが当たらないように、取り付け角を少し上にしています。

Hi390906 実際にエンジンを取り付けてみました。

補強部分を少しカットしましたが、クリアランスも十分に確保できています。

Hi390907 燃料タンクもキャブとの液面差を考えながら取り付け完了です。

と今日はここまです。

後はサーボ搭載とリンケージです。

ホーン関係は付いていますので、重心位置を考えながらの作業になってきますね。

エンジンが15なら十分F3Aパターンできるんですがね~。

この後の機体からは、完全ファンフライで製作予定です。

| | コメント (2)

2009年6月20日 (土)

久しぶりのエンジン

Hi390899 今日は1ヶ月半ぶりにエンジン機を飛ばしました。

最近は電動のファンフライ機や父トレ号などを飛ばしていたので、1フライト目はまったく機速の速さに目が追いついて行きませんでした・・・。

やはり、定期的に飛ばして行かないと行けませんね。

今日は5フライトほどしましたが、けっこう練習にはなったと思います。

ただ最後のフライトでは風向きが悪かったのと気が抜けたフライトでメタメタでした・・・

あとペラを13×6から13×7に変えたのですが、ちょっとフィーリングが合わなかったので飛ばしにくかったのもありました。

エンコンのコントロールを少し変えていく必要がありそうでですね。

Hi390900 それと、こちらの板ゼクーは鬼教官の県内在住さんです。

板胴なので横風には弱いですが、なかなか良い飛びをします。

Hi390901 Bクラブ最高顧問のS-HAMAさんのアリ〇スではなく『プロミネント』です。

現在のF3A機では最強の機体でしょう!

人間様より大きい機体ですので、一般庶民には手がでませ~ん。

さあ、明日は少年飛行団?と言うクラブの子供達が多数見学に来るようですので、なんとか天気が持ってくれると良いですね。

| | コメント (0)

2009年5月 9日 (土)

新演技・・・

P11 来年から始まる新演技(暫定?)です。

もう、いろんなHPで公開されているので、だしても問題ない?ですよね・・・。

現在のP09のように優雅に描くパターンと打って変って、アクロ系の構成になっています。

このパターンは、エンジン機オンリーの人にとってかなり難しいと思います。

そして、現行の機体でフライトするのも難しいでしょうね。

それなりに改良していかないと上手くこなせないと思います。

まずは、発泡君で練習ですね。

| | コメント (0)

2009年5月 5日 (火)

今日はエンジン

Hi390849 今日は午前中にエンジンに行きました。

先にストリームを組みましたが、S-HAMAさんが発泡新作機の初飛行がありましたので、なぜか発泡ばかり飛ばしていました

F3Aのパターン練習はと言うと、1フライト目は気流が悪くて上手く出来ず、なんとも消化不良のフライトでした。

でも、大会では1フライト目は捨てラウンドと言っても、それなりに飛ばせないといけませんのでまだまだです。

2フライト目3フライト目はそれなりに飛ばせましたが、県内在住さん達から『喝~ッ』が飛びます

ただ飛ばすだけなら、簡単なんですがね~。

それでも、3回切り返しロールは右・左ともラダーが自然に打てるようになりました。

Still0004 普通に飛ばして楽しいのは、まさにこの辺の機体かな~。

S-HAMAさんの新作です。

低翼ラダー仕様ですが、最初は上半角不足と後重心位置のおかげで舵が効かない状態でした。

現地で上半角を増やした所なんとか飛び始めましたが、ちょっと扱いにくい感じでしたね。

Still0006 父トレ君は絶好調でした。

Still0007 低空ローパス

Still0008 タッチ・アンド・ゴー

Still0009 2機のランデブーですが、暴れハッチャク号に襲われています

やっぱり、この辺の機体がワイワイガヤガヤで楽しく飛ばせますね~。

パターンも楽しいけど・・・。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧